スイスの高級時計を知る

どんなブランドなのか知っておこう

スイスにはひじょうに多くの高級時計メーカーが存在します。その中でも高額な商品を扱っているブランドがパテックフィリップです。

パテックフィリップは1839年に2人の人物によって設立され、後に世界の3大高級時計メーカーとして有名になります。とにかく見た目が精巧にできていて作りもしっかりしているのです。

ケースは鍛造で制作されており、プレスを何度もして時間をかけて作られています。堅牢な設計も人気の理由の1つです。

非常に高額な値段で売られている

パテックフィリップの特徴といえばその販売価格になります。200万円以上する腕時計などが販売されているのです。

しかしもっと高額な商品もあって、例えばスカイムーントゥールビヨンは最高クラスの時計で1億5000万円もします。ケースには芸術的な彫刻が施されており、芸術品としても評価が高い高級時計です。

世界限定7本のグランドマスターチャイムはその販売価格が3億900万円でマンションを購入できる金額になります。

永久修理もかなり魅力的

販売値段がかなり高額なパテックフィリップですが、末永く使えるために永久修理を設けています。どんなに古いモデルであっても修理が可能と宣伝しているので一生使える時計です。

通常時計メーカーでは保証期間が決まっており、大体2年位が一般的といえます。保障期間が過ぎれば有料での修理になります。

しかしパテックフィリップではオリジナル部品がなくなった場合、その時点で製造可能な代替え品を使って修理するため永久修理が可能です。

パテックフィリップは、自社の時計をオークションで高値で落札して買い戻しています。これにより、自社時計の中古相場を高値で維持する事に貢献しています。

結婚指輪を探している人へ

オーダーメイドの結婚指輪

 結婚指輪はこれから結婚するカップルには欠かせないもので、ずっと身に着けていく大切なものです。これから結婚指輪を買いたいをいう人に向けて「市松」というブランドを紹介したいと思います。 市松は職人の坂入大士氏が手仕事により、一つ一つ素材から作られています。刀鍛冶技法により型を一切使用しないで、いくもの工程を経て、指輪を作り上げます。すべて手作業のため同じものは一つとして存在しません。ペアリングは一つの地金から二つの指輪を作り上げます。完成後には、指輪に2本の線を入れた割り印を入れることが出来ます。リングの裏には文字や数字を無料で入れることが出来ます。

結婚指輪の素材について

結婚指輪の素材は24金や18金です。18金ではグリーンゴールド、ブラックゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、シャンパンゴールドです。また、モザイクリングといって18金の上記2色を使用することが出来ます。お店にサンプルがあるので、リングを直接見て、どの素材を選ぶかを検討することが出来ます。素材に迷う人にはモザイクリングがおすすめです。「今日はピンクゴールドを見せよう」「今日はブラックゴールド」というように、指輪を回して気分によって2色楽しむことが出来ます。

結婚指輪をオーダーするには

 市松の指輪をオーダーするには直接お店に行き、サイズを測り、指輪の素材を決める必要があります。市松の取り扱い店舗は群馬の高崎店、桐生店、鎌倉店の3店舗です。職人さんが一から作るので、出来上がるまでに時間がかかります。余裕を持ってオーダーすることをおすすめします。 市松の取り扱い店の店員さんによると「10年ほど市松の指輪をしているが、劣化もせず変わらない。すごく指に馴染んでいる。」と話していました。大切な結婚指輪は是非、市松でオーダーしてはいかがでしょうか。

結婚指輪の値段は、一般的に給料の3ヶ月分と言われています。しかし、最近では、そのような決まりを守らないカップルも増えています。