機械式時計は繊細で精巧な作りになっています

機械式時計は一般のデジタル時計に比べて、非常に繊細な作りになっている時計です。

定期的にメンテナンスをおこない、取り扱いにも注意が必要です。

磁気の多い場所や高温多湿の場所に置いておくと、時間が狂ってしまう可能性があります。

パソコンやディスプレイのそばや、直接日光の当たる場所を保管場所にするのは避けて下さい。

また繊細なパーツが多く使われているので、落下にも注意が必要です。

机の端などの落下しやすい場所に放置しないよう気をつけて取り扱う必要があります。

機械式時計の手入れについて

一番手軽におこなえる手入れは、常に動いてる状態を保っておくことです。

毎日使われている機械式時計は潤滑油のなじみも良く、結果的に長持ちします。

数ヶ月使わないまま保管しておくと、潤滑油が凝固することもあるので注意が必要です。

また風防ガラスのメンテナンスについては、柔らかい布で毎日磨くことが推奨されます。

ガラスの縁に汚れがたまっている場合は、ブラシなどで軽く掃くようにしてケアをおこなって下さい。

強くこすり過ぎると傷の原因となるので注意が必要です。

金属ブレスや革ベルトのケアについて

金属ブレスについた汚れは、柔らかい布やウェットティッシュなどで拭き取りましょう。

主な汚れは煙草の煙や排気ガス、そして皮脂などによるものなので、特別なケアをしないでも綺麗に拭き取れます。

革ベルトのケアも同様に、柔らかい布を使って汚れを拭き取ります。

しつこい汚れの場合は革用のクレンジングオイルを使うと綺麗に汚れが落ちます。

汚れを落とし終えたら、革用の保護クリームを外側に塗ってケアは完了です。

この際肌に触れる内側にはクリームを塗らないよう注意して下さい。

ダミアーニとはイタリアにあるジュエリーや時計の製造から販売を行う高級ブランドです。約90年の伝統ある技術は世界から高い評価を受けています。