機械式時計の魅力とは

デジタル式やクォーツ式時計が溢れる技術が進歩した現代において、古く歴史のある機械式時計の魅力が見直されています。電波式などもあり時を刻む正確さや、世界都市の時間を表示できるといった多機能性はデジタル式やクオーツ式の方が優れています。しかし機械式時計にしかない魅力も数多く存在します。例えば時計は見につけるものであり、持ち主と一緒に時を刻んでいきます。機械式は大切に扱えば、人の一生以上の時を刻み続けられる特徴があります。

メンテナンスが必要です

クォーツ式などの電池式の時計は、電池さえ交換すれば比較的メンテナンスの必要ありません。しかし機械式時計は手入れを行う必要があります。しかしそれはデメリットではありません。大切にメンテナンスを行い使い続ければ、やがては愛着に変わっていきます。一般的には3年から4年でオーバーホールなどのメンテナンスを行います。メンテナンスでは各部の調整や部品交換、潤滑油などのリフレッシュを行います。手間と費用がかかりますが、それ以上に得られるものがあります。

時を刻み受け継ぐことができます

オーバーホールを定期的に行えば、機械式時計は人の一生以上に動き続けることができます。自分の代だけでなく親子や何代にもわたって受け継ぐことができます。手間と費用がかかりますが、長年に渡って使えるという面から見ればむしろ安く感じます。そして長く使うためにはオーバーホールだけでなく、日々のメンテナンスも必要です。基本的に手巻きや自動巻きの時計は、時を刻むための動力としてゼンマイが使われています。使う使わないにかかわらず日々、巻き取って動かすことが大切です。そうすることによって、潤滑油の固着をなくしゼンマイを安定させることができます。人生と共に歩み続けられるように、大切に手入れを行いましょう。

おしゃれの人ならご存知の方も多い、パテックフィリップの時計は、スイスの高級時計の専門店です。昔からの伝統があり、年代を問わずたくさんの方に愛用されている腕時計です。