どんなブランドなのか知っておこう

スイスにはひじょうに多くの高級時計メーカーが存在します。その中でも高額な商品を扱っているブランドがパテックフィリップです。

パテックフィリップは1839年に2人の人物によって設立され、後に世界の3大高級時計メーカーとして有名になります。とにかく見た目が精巧にできていて作りもしっかりしているのです。

ケースは鍛造で制作されており、プレスを何度もして時間をかけて作られています。堅牢な設計も人気の理由の1つです。

非常に高額な値段で売られている

パテックフィリップの特徴といえばその販売価格になります。200万円以上する腕時計などが販売されているのです。

しかしもっと高額な商品もあって、例えばスカイムーントゥールビヨンは最高クラスの時計で1億5000万円もします。ケースには芸術的な彫刻が施されており、芸術品としても評価が高い高級時計です。

世界限定7本のグランドマスターチャイムはその販売価格が3億900万円でマンションを購入できる金額になります。

永久修理もかなり魅力的

販売値段がかなり高額なパテックフィリップですが、末永く使えるために永久修理を設けています。どんなに古いモデルであっても修理が可能と宣伝しているので一生使える時計です。

通常時計メーカーでは保証期間が決まっており、大体2年位が一般的といえます。保障期間が過ぎれば有料での修理になります。

しかしパテックフィリップではオリジナル部品がなくなった場合、その時点で製造可能な代替え品を使って修理するため永久修理が可能です。

パテックフィリップは、自社の時計をオークションで高値で落札して買い戻しています。これにより、自社時計の中古相場を高値で維持する事に貢献しています。